頬のたるみ マッサージ

頬のたるみを取るマッサージ

年齢肌が気になってくる30代ですが、その代表格であるほうれい線の原因となっている
頬のたるみを取るマッサージの方法を知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そのマッサージの方法ですが、顔の中心から顔の外に向かって肌の内側にたまった
老廃物を耳の横にあるリンパ線の中に押し流すような感じでマッサージしてみましょう。

 

 

結構力を入れても大丈夫ですが、手の摩擦が皮膚表面に良くありませんので、
保湿クリームなどをつけて滑りを良くしながらマッサージすると良いかと思います。

 

 

マッサージが終わった後は、保湿クリームを取り除き、血行が良くなったところで、
年齢肌化粧品をつけておきましょう。

 

 

血行が良くなると、角質層の細胞が活性化し、成分を吸収しやすいお肌の状態になります。

 

 

コロコロローラーを使うとリフトアップするというのもこの血行が良くなるというのが根拠ですね。

 

 

このマッサージ+アンチエイジング化粧品という組み合わせで、頬のたるみを取り除きましょう。